お知らせ

6月 営業・休業のお知らせ

2022.5.28

いつも仁整体をご利用いただき、ありがとうございます。

6月営業・休業のお知らせ

6月は通常通りの営業となります。よろしくお願いいたします。

いつもご来院いただきありがとうございます。スタッフほねきちです。

先日、気になる記事を見つけました。
YAHOO!ニュースに取り上げられていたこちらの記事。

上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

とても残念な出来事だったのですが、、これは普段実感することがあり、施術を行うことで精神状態が改善する方はとても多いです。
その中でも、後頭部と首の境目あたりのずれが大きい方はうつ傾向となっている場合が多く、特に後頭骨と第1頚椎がくっついて動きが悪くなってしまっている場合はその傾向が強いです。

頸椎や後頭骨がズレて副交感神経(体をリラックスさせる)を圧迫してしまうとその部分の血流が悪くなり障害が起こり、交感神経が優位になるため常に緊張しているような状態になります。

記事の中では首の筋肉の凝りによって自律神経が障害されるとありますが、それは血流と神経の流れが悪くなって癒着するためで、 結果として首が凝っているとも考えられます。

そのため、首を温めたりマッサージすることも効果的ですが、大元の部分である後頭骨と頸椎のくっついている部分を外してあげたり、 第1・2頸椎のずれを矯正することで、副交感神経が優位となりやすいです。

また、脳を包んでいる硬い膜で、その字のまま硬膜というものがあるのですが、中は脳脊髄液で満たされて脳から背骨の中をお尻のあたりまでをずーっと通っています。
その硬膜には、2ヶ所ねじれが起きやすい部分があって、首と腰(詳しくいうと、後頭骨ー第1頸椎間、第5腰椎ー仙骨間)がその部分です。
ねじれると脳脊髄液の流れが滞ってしまうのですが、ずれをとってねじれを改善することで流れも改善されて、自律神経、中枢神経、運動系の働きがより良い方向に働くので、 これもうつ傾向にある方への改善方法としては効果的であると考えられます。

スマホやパソコンなどで下を向いていることが増えたため、重い頭に神経とか筋肉組織が引っ張られて硬くなって、疲労物質も溜めがちです。
頭痛やめまい、身体のだるさ、寝てもスッキリしない、手足が常に冷たい、などの症状を感じている方は、仁整体で施術を受けて頭も気持ちも上を向いて日々過ごしていきましょう!

ほねきちはいつも全身の矯正と合わせてクラニアル(頭蓋骨を調整して脳脊髄液の流れを改善)の施術をセットでやってもらってるから、いつも絶好調ですよー!